2021年10月04日

快眠のための入浴方法しらべてみました。

 本日も全国的に良い天気でしたね。日中は気温も高かったですが、夜は温度が下がってきますね。昼夜の気温差等で体調を崩しやすい時期かと思います。そこで、本日は、快眠のための入浴のポイントを簡単にまとめてみましたぴかぴか(新しい)

1.お風呂の温度は38〜40°

2.時間は、15分〜30分

3.眠る前の1時間〜2時間前

ゆっくりつかるのがおすすめです。その際、枕がわりとして使えるバスピローというのもあるそうです。

また、入浴剤を使用するとより効果的だそうです。

 ちなみに、それぞれ、おすすめがあるようで、アース製薬さんの場合

1.冷え性の方には、無機塩類系がおすすめ バスロマン温浴タイプ

2.疲れをとりたい方には、炭酸ガス系がおすすめ  温泡炭酸湯

3.肩こり、腰痛、肌荒れの方には、薬用植物系がおすすめ バスロマン 薬泉タイプ

をおすすめとのことですかわいい

 体温調節、リラックス、疲労回復、お肌をととのえる等、お風呂には様々な良い効果がありますね。

 そして、気持ちを落ち着かせて、ゆっくり、十分な睡眠をとることができれば理想ですね。

 良質な睡眠は、疲労回復、免疫力向上、ストレス解消、成長促進等、様々な効果があります。

 皆様、快適な入浴、睡眠で元気に楽しくお過ごしくださいにこにこ


posted by 快眠工房 at 18:44| 日記