2020年05月20日

ベビーの敷きふとんについて

 本日は、富山市は強風の日でした。外に出した登り旗が、変形しないか心配な一日でした。皆様の地域はどうでしたか?日毎に天候が変わる為、体調にお気をつけください。

話は変わりますが、本日当店の本店である小林ふとん店で、綿の敷きふとんをご注文頂いたお客様よりご相談がありました。内容は、「出来立ての敷きふとんはふわふわするので、産まれたばかりの赤ちゃんの顔が埋もれないか心配している」との内容でした。

確かに綿のおふとんは、吸湿性が良く、適度な柔らかさで自由に曲がるので良いものです。最初はふわふわで、時間がたつと程よく締まっていきます。

2020-05-20 19.20.18.jpg

しかし、最初の柔らかさが心配な方は、ふとんの上にキルトパット等をのせてみるのも良いかもしれません。少しは埋もれ方が軽減されるのではないかと思います。

それでも、ご心配な方は、沈みの少ないポリエステルのマットレス型敷きふとんの上に吸湿性の良い物を敷くことをおすすめします。

2020-05-20 19.18.59.jpg

上記はポリエステル マット型敷きふとん

2020-05-20 19.18.17.jpg

上記は先日おすすめさせて頂いた、ほこりが出にくく、吸湿性があり、なおかつふわふわでお洗濯もできる商品のベビーサイズですぴかぴか(新しい)
写真上は、掛けても敷いても使えるケット商品で、下は中綿多めのふっくら敷きパットです。これらを使用すると、より快適になりますかわいい

お好みは人それぞれですが、眠る赤ちゃんが快眠できるといいですねわーい(嬉しい顔)
posted by 快眠工房 at 21:15| 日記