2020年07月07日

敷きふとん・マットレスについて当店が考えるポイント

最近は、雨の降る日が続いていますね。急かつ大量の雨により、川が氾濫した地域がこれ以上ひどくならないよう、そして、その地域にお住まいの方々が無事、過ごせますようお祈り申しあげます。
新型コロナウイルスの件もありますので、体調にもどうか気を付けて頂きたいと思います。

話は変わりますが、当店も敷きふとんやマットレスについて、お客様からご相談を受けます。その際、どの様な物が良いかというご質問をよくお受けしますので、当店なりのポイントをお伝え致しますぴかぴか(新しい)

1.寝姿勢になった際、大きく重い、腰部分が他の場所に比べて沈まないよう、適度なクッション性が必要です。

2.フィット性に優れた物、反対に密着感の少ない物、通気性が良い物等からご自分の好みの物をお選びください。

InShot_20200707_110647922.jpg

上記の画像は、当店で扱う人気の敷きふとん・マットレスの中材です。
マニフレックス、ムアツ、快圧キューブ、ダブルウェーブ、プリマレックス


3.天然素材や吸湿性をプラスする場合は、薄めの天然素材(ウール等)のパット併用してご使用ください。

以上が当店の考えるポイントですが、出来れば、実際にお店でお試しされる事をおすすめ致します。
商品にもよりますが、1週間程のレンタルも可能ですかわいい

ちなみに、敷きふとん・マットレスがよりご自分に適したものをお選び頂くと、枕もより快適になります。枕の高さや構造も大切ですが、ご自分に適した敷きふとん・マットレスになると、安定した寝姿勢になるため、ご自分に合った枕を見つけやすくなりますきらきら

当店の体験コーナーでは色々な敷きふとん・マットレス、そして枕もお試し頂けます。

皆様のご来店、お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)



posted by 快眠工房 at 12:12| 日記