2024年01月15日

羽毛リサイクルについて

 1月も中旬ですね。本日は小正月で、豊作祈願、家族の健康を願って行事を行う日だそうです。どんど焼きや餅花・繭玉等があります。また、小豆粥を食べる風習もあるようです。寒い日が続きますが、皆様、出来る限り暖かくしてお過ごしください。

 話は変わりますが、本日は羽毛のリサイクルについてご説明させて頂きますぴかぴか(新しい)

 先日、リサイクルダウンの枕をご紹介させて頂いた際、また後日に詳しい事をお伝えしますといっておりましたが、本日その内容をご紹介させて頂きます。

 1.回収された製品は精製され、再び新たなリサイクルダウン製品になります。

 2.皆様の不要になった羽毛ふとんを回収ボックスにて回収します
   (回収BOXは、入口入って左側にございます。尚、回収ボックスではなく、お店にお持ち込み頂いても大丈夫です)

 回収させて頂く際の注意ポイント
 
 ・ダウン率は50%以上 (50%未満は回収不可です)

 ・掛ふとんまたは合掛ふとん (肌掛ふとんは回収不可です)

 ・穴があいている(羽毛が吹き出ないようにしてください)は可能です

 ・汚れていても可能です

 ・濡れているものは回収不可です

 ・どのメーカーでも回収可能です

 当店では、新しい羽毛商品の販売だけでなく、限りある資源を有効活用するお手伝いをさせて頂きます。
 また、羽毛の回収だけでなく、お持ちの商品のリサイクル(足し羽毛無し)、リフォーム(足し羽毛あり)も行っております。

 リサイクル、リフォームについては、羽毛の製造メーカー2社、また西川の3社で対応致しますので、価格、仕上がりについても幅広く対応させて頂けます。お気軽にご相談ください

 皆様からのお問合せ、ご来店 お待ちしておりますわーい(嬉しい顔)(定休日の火曜日は除きます)

  
  

 
 
posted by 快眠工房 at 17:14| 日記